--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/05

歯の治療

6月に、変色した切歯(歯髄炎)の治療をしました。 変色の原因はおそらく打撲によるもの。

治療内容は、抜髄・根管充填

ロッタの歯1


かかりつけの病院では、酷くなったら抜歯しかないと言われ、
歯科専門の病院へ。 ( 通常の動物病院では抜歯処置しかできない )
レントゲンの結果、歯を残せる状態だったので抜髄・根管充填。

ロッタの歯2

施術後は薄紫色に変色した部分が半分くらいに減り、穴を開けた部分も
よーく見ないとわからないほど、キレイに処置していただけました。

抜歯するか、残すか の選択。
歯を残せてあげれて良かったと思っています。
歯の治療と同時に、イボの切除をしてもらった病理検査の結果は良性でした。ホっ。

歯とイボの問題はクリア ^^v
そして~・・・まだまだ問題は続く^^;;

写真2枚目の左(処置前)の犬歯。歯と歯茎の間に毛が挟まっています。
これは、特に手足が痒くて舐める回数が多いので
その時に歯と歯茎の間に毛が挟まってしまうのです。

アレルギーが根底にありますが、今時期だとマラセチアなどの菌によっても
痒みが起こるのでこのカイカイをどうにか抑えていかないと

舐める → 毛が歯と歯茎の間に挟まる → 歯周病の原因になってしまう

と、良くない連鎖が起こってしまうとのことで
歯磨き(毛を取り除く)と同時に、カイカイの治療も続けていかねばなりません。

歯を診てもらった先生に引き続き治療をしてもらうことになったので
月に数回は、ちょっと遠い病院へ通う日がこれからも続きます。

現在、抗菌シャンプーの使用と抗生物質を飲んでいます。


とりあえず、、、ここまで。続きはまた今度。
Comment
No title
どもども、ちょこりんです♪

髄を抜いたんや!
そして充填?!
スゴい~、そんな治療、あるのね~。
処置した歯、キレイだね。
良い病院で良かったね。

トリは歯が半分ほど欠けてるから抜髄は無理なのかなぁ?
今のところ、その歯に問題はないと思うんだけどね。
そらからトリの犬歯、見てみたけど、毛が挟まるのはなかったわ。
同じようになめたりしてるのにね。
ロッタちゃんの方が激しいのかな?

ほんと、いろいろ見つかって悩んだり大変だけど、一つ一つ改善できるといいね。
お互い頑張ろね。

近々ロッタちゃんの元気な姿を見れるのを楽しみにしてまーす!
Re. ちょこりんsan

とっていも良い病院だよ^^
しっかり診てくれるし先生の感じもイイ。
人気ゆえに混んでいるので
診てもらうまでに毎回1時間半は待たされるのがネック^^;
問題の切歯以外も歯石除去と研磨をしてもらったヨ♪

トリちゃんの欠けている歯、問題なさそうなら様子見だね^^
毛を舐める回数や範囲はロッタの方が上だと思う(笑)
やれやれ困ったもんだ。
うん!お互い頑張ろう!!

近々、楽しみにしてるよ~^^/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re. 鍵コメさん

こんにちわぁ~^^
ありがとうございます♪

歯の専門医がいる病院は全国的にも少ないみたいですね。
うちが行ってる病院も、中部地区ではココしかないようで
県外からいらっしゃる方も多いです。

アレルギー、つい油断して少しなら・・・
ってなっちゃいますよね(>_<)
ロッタはカリカリフードから生食に変えて
カイカイについては大きな変化は無いような??
でも、全体的には調子良いみたい。
ちょっと体重が増えてしまっていた分も戻ったし(笑)
で、もーーー
マラセチアで、足の指間をカイカイ・ベロベロ舐めてるし
まだ引き続きいろいろやらねばです^^; ふぅ~

○ちゃんも、赤い発疹早く治るといいですね☆

お互い気長に頑張りましょうね!

管理者のみに表示
Profile

ロッタmama  


Author / ロッタmama  
Labrador Retriever / Lotta


What's New
Current Moon
ロッタちゃんのお店
Category
link * Wanko blog *
Blog Archive
Instagram
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。